ハプニングバーとは

パプニングバーってどんなところ?

「ハプニングバー」のイメージはどんな感じですか?
「ハプニング」が起きることもある「バー」ですが、「パプニング」はそのお店によって様々です。
ソフトなエッチからド変態なエッチ、女装子・ゲイ・SMなどそのお店の独自のカラーを持っています。
厳密には違いますが、カップルのみ入店できる「カップル喫茶」もハプニングバーのひとつとしてもいいと思います。

初めての方がハプバーに行くまでの流れ

1.検索 自分に合いそうなお店を探します。
掲示板やクチコミサイトなども参考にしてみて。。でも、行ってみないとわからないのが正直なところです。
他の人には合わなくても自分には合うかもしれないから。
そういう話はお客様からよく聞きます。

2.お店のホームページをしっかり読む
店としては、よく読んでもらって納得した上で来て欲しいです。
大事なことが書かれているので「読んでなかった」では損することも多いです。

3.事前予約
お店の掲示板に予告したりすると割引になったりすることもあるのでチェックしてみます。
店によってルールが違うので確認してください。

4.当日
清潔な身なりで行きましょう。
店の雰囲気を守るために、ジャージや汚い格好だと入店拒否することもあります。
特におしゃれをする必要はないけど、身だしなみで損をするともったいないです。
爪・口臭なんかも気をつけてください。直前に匂いのある食事をしないように(笑)。
身分証明書が必須なお店が多いので忘れずに持っていきましょう。

5.来店
詳細な住所が公開されていない場合は電話の案内に従って行きます。
最初に店内ルールを説明するお店がほとんどだと思うのでよく聞きます。
ぼーっとしていて聞いていないと、損するばかりかルール違反で出切り禁止になる可能性もありますので注意が必要です。

6.店内にて
郷に入りては郷に従え。
ハプニングバーの世界で少し経験があっても初めてのお店では様子を見ましょう。
慣れているからといって、自分勝手な行動でひんしゅくを買う人もたまにいます。
周りの様子を見て、常連さんと仲良くなるのが楽しむことのできる最短ルートです。

6.退店
店に帰る旨を伝えて帰ります。
爆サイなど掲示板にその日のことを書き込むと、店側はおおよそ目星がつきます(笑)。
書くなとは言わないけど、自分が責任を持てる範囲でお願いします。

 

このサイトで扱う範囲

ノーマルなハプニングバーを中心に情報提供していきます。
SMや女装子などのアブノーマルは、「この世界に興味があってちょっと行ってみようかな」という一般の方にはハードルが高すぎるし、ハプバーというよりも趣味の集まりのの様な感じなので別の情報源を当たってみてください。
「いつもと違う刺激が欲しい」「なんかマンネリしてきた」「複数プレイに興味がある」という一歩だけ踏み出したエッチに興味がある人を対象にしていきます。

 

内容について

特定のお店の宣伝ではなく「ハプニングバー業界」のために書いてきます。
なので、身バレ・店バレを防ぐために、自分の体験とお客様から話を混ぜていきます。
特定されないために事実を隠すことはありますが、嘘を書くことはありません。
ハプニングバーによく行く方は「あるあるネタ」が満載になると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
当サイトにはアダルト向けコンテンツが含まれておりますので、 18歳未満の方(高校生含む)による閲覧を禁止いたします。